雑貨屋さんやアクセサリーショップへ行くと、星をモチーフにした商品をたくさん目にします。夜空のイメージからなのか、使われている色はやはり青系~紫系グラデーションが多いようです。

星型や三日月型にまん丸の月をイメージした形などが多く、雑貨やアクセサリーなどのデザインによく使われています。ではなぜ星や月などのモチーフが、好まれて使われるのでしょう。

実際に星空を見てみると、感覚的にですがわかるかも知れません。満月と夜・ほのぼのとして見える時もあれば、澄み切った空気の中に佇む満月は神秘的だと思います。

三日月や星々もしかりです、その時の季節や時間・温度などで見え方は変化します。絵画なども月夜が主役の、作品が多く存在しています。

他には星々全体を表した星座早見表を、モチーフにしたカードやペーパーなどもあります。意外とオシャレに印刷されていて、いろんな使い方が楽しめます。

時代も関係なく愛されるモチーフそれが月や星です。この月や星などのイメージは、遥か宇宙への憧れからくるのかも知れません。

月・女性らしさ、優しさ、母性、などがあげられます。月の満ち欠けとも関連があると思います。そして神秘性でしょう。

星・希望、お守り、夢、などがあげられます。星に願いをとか、希望の星とかで使われるように星は希望の象徴と言えます。

このような意味合いがあったんです。なるほどと、納得します。だから企業ブレンドのロゴマークに、起用している会社もあります。そうアナタもご存知の、コンバースは星マークです。

他にもスーパーブランドのグッチなども、星をモチーフに使ったバックなどを出しています。無名ブランドや巷の大型小売店などの雑貨用品も、星や月を使って商品化しています。

アナタも一度は利用したことがある百均ショップなども、かわいい月や星を使ったデザインの雑貨用品がたくさん販売してあります。

女性なら殆どの方が、プレゼントしてもらいたいと思う人気の商品と言えばアクセサリーです。そうアクセサリーもたくさんの星や月をモチーフにした作品が、誕生しています。

アクセサリーは貴金属や宝石などがちりばめてあるので、月や星の形を一層美しく神秘的なものにします。星や月をデザインにたくさん使っている、アクセサリーブランドがあります。

そうアナタも愛用しているかも知れませんが、日本のジュエリーブランドでスタージュエリーです。会社名からスターと星を名前にしているので、扱っているジュエリーたちは星や月のデザインが多いです。

ほかには、12星座をペンダントヘッドにしたアクセサリーシリーズなどもあります。グッチやeteなどが有名です。興味がある方は、探してみてください。

このように私たちの周りには、たくさんの星や月たちが存在しています。夜空だけではなく身の回りに、散らばっているのです。きっとアナタの部屋の中にも、星や月のモチーフ商品があると思います。

探してみては、いかがでしょうか。